いきもの調査 釣行記

6月25日・30日 タナゴ釣りとクワガタ拾い

スポンサーリンク

暑くなりました。

「あさはたハス池」のハスの花も、強すぎる日差しに元気がありません。

ハスの花はこれからが盛り。
今年も長く楽しめそうです。

6月25日 タナゴのサイトフィッシング

この日も、いくつかの釣り場を覗きましたが、どこも芳しくありません。
水温を測ると28℃以上。
タナゴ釣りには厳しい高さです。

結局、前回と同じ釣り場に入ることになってしまいました。
ここの水温は25℃。他よりも低めです。
小魚達も居心地が良い場所に集まるようで、相変わらずタナゴやオイカワが群れています。

風が強くて釣り難いですが、これだけ小魚がいれば楽しめるでしょう。

2022年6月25日 静岡市内 はれ 10時40分〜11時10分 水温25.0℃

竿は1.8m。エサはいつも通りの黄身練りです。

開始直後からタナゴの入れ掛かり。
水の中の条件は最高ですが、陸の上は風が強く、手返しは遅れがちです。

なにしろ小魚が多いので、当然捕食者もやってきます。

時折雷魚やナマズが来て、バホバホやっていきますが、タナゴ達は一旦散ってもすぐ元通り。
快調に釣れ続きます。

草の陰で様子を伺う雷魚

よく釣れて、すぐにお腹いっぱい。
暑くなってきたので、実釣30分で切り上げました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 40匹
  • ゲスト オイカワ 2匹

日差しが強すぎ。
そろそろパラソルを用意しないと、しんどいですね・・・。

スポンサーリンク

6月30日 コンビニでクワガタ拾い

6月30日木曜日は30 ℃越え。蒸し暑い1日でした。

こんな日は夜になると、自宅のそばのコンビニにクワガタが飛んできます。
クワガタ達は、車に轢かれたり鳥にやられたりで、お亡くなりになる場合がほとんど。
なので、帰宅途中にクワガタを見つけると、持って帰ってしばらく飼うことにしています。

今シーズン、これまでに拾ったのは、コクワガタの♂2匹。
そろそろ♀が来ないかと、仕事帰りの20時半、自宅近くのセブンイレブンに寄りました。

まずはお買い物。
店を出て地面を見渡すと、ひっくり返ってお亡くなりになっているコクワガタ♀を発見。
さらに注意深く探すと、壁際を歩く♀のクワガタを見つけました。
早速お持ち帰り。

真っ直ぐで棒のような前足は、間違いなくコクワガタです。

コクワガタ♂が待つ飼育ケースに投入しました。

もしかしたら、他にもいるかも。
2匹目のドジョウ、ならぬクワガタを狙って、今度は近所のファミリーマートに向かいました。
パッと見、虫は見当たりませんでしたが、念のためゴミ箱の裏を覗くと、黒い影がノコノコ歩いています。

どうやらゴキではなさそう。

手を伸ばすと、期待通り♀のクワガタでした。
持ち帰ってよく見ると、先ほどのコクワガタとは、雰囲気が少し違います。
大きさは同じぐらいですが、がっしりとした感じ。
動きも落ち着いてます。

前足をよくみると、緩やかに湾曲して先が少し太くなっています。

これは期待以上。
どうやらヒラタクワガタのようです。
顎や胸部に怪我をしているようですが、問題なく元気にしています。

我が家の♂ヒラタに、2匹目のお嫁さん。
これで少しは、繁殖の可能性が上がったかもしれません。

どうか、タマゴを産んでくれますように。

スポンサーリンク

-いきもの調査, 釣行記
-,

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5