釣行記

11月3日 ピクミンとタナゴ釣り

スポンサーリンク

ピクミンとお散歩小物釣り

このところ、完全に運動不足です。
ウォーキングでも始めようかと思った矢先に、スマホアプリ「ピクミンブルーム」がリリースされました。

「ピクミンブルーム」は任天堂とナイアンティックが共同開発した位置情報ゲーム。
ポケモンGOと違って、歩くことに特化した内容になっています。

1970年生まれの私は、ファミコン世代ど真ん中。
子どもの頃から現在に至るまで、任天堂系を中心に、ゲームをやり続けてきました。

もちろんピクミンシリーズも大好き。(ピクミンシリーズについてはこちら
ピクミンを愛でながらウォーキングができるなんて夢のようです。

この日は、ピクミンと一緒に釣り歩くことにしました。

おつかいに出したピクミンが持ち帰ったポストカード。ピクミンが麻機遊水地に!!

一番人気のエリアを歩きましたが、この時期としては珍しく、釣り人がいません。
水際を覗いてみると、ぱっと見、カダヤシとヌマエビばかりが目立ちます。

少し歩いたところで竿を出しましたが、ここで掛かったのはモツゴばかり。
どうやら、状況は芳しくないようです。

雰囲気は抜群ですが、反応はイマイチ。

私自身、濁った場所が苦手なのもありますが、それにしても、もう少し釣れてもよさそう。
この秋はあまり雨が降っていない気がしますし、もしかしたら、池に入っている魚が少ないのかもしれません。

池の周りを歩いて、あちこちで竿を出しましたが、どこも同じような雰囲気でした。
釣れないところで粘っても仕方がないので、ピクミンとのお散歩も中断。別エリアに移動しました。

スポンサーリンク

底ダナの良型を狙い撃ち

二箇所続けてオデコを喰らうのもしんどいので、次はタナゴ多めのエリアに入りました。

水温が下がるこの時期、タナゴ達は水深のある場所に溜まり始めます。
ここでは、底の凹みに溜まるタナゴを、長めの竿で狙い撃つことにしました。

写真では全くわかりませんが、周りよりも窪んだエリアに、タナゴが貼りついています。

距離的には7尺8尺が良さそうですが、この日の手持ちは6尺(1.8m)まで。
まぁ一応、いつもの1.8mの竿でも、釣りにはなりそうです。

2021年11月3日 静岡市内 はれ 10時30分〜11時05分 水温18.9℃

底ダナに合わせて黄身練りを送り込むと、群れの中の2割程度のタナゴが反応して、突きにきます。

群れは良型中心。
底から引っぺがすので、タナゴとはいえ、小気味良い引きを味わえます。
割と水が澄んでいるので、タナゴの動きも丸見え。
視覚的にも楽しめます。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 30匹
  • ゲスト オイカワ、モツゴ

立ちっぱなしで約30分間。
少し足が疲れましたが、コンスタントに良型タナゴが掛かり、楽しいひとときとなりました。

午後はコマセで寄せてエンコ釣り

昼食後、再度タナゴ釣りへ。
午後は、コマセを使い、腰を据えて釣ることにしました。

場所は、時々水中撮影を行う釣り場。
相変わらず濁っていますが、午前の場所よりもタナゴの数は多いです。

タナゴの活性は高く、コマセカゴの周りはすぐにタナゴだらけに。

2021年11月3日 静岡市内 はれ 14時20分〜15時25分 水温20.5℃

竿は1.2m。流れも風も無いので、感度重視の軽い仕掛けで開始しました。
しかしこれが失敗。水面の汚れが邪魔で操作が思うようにならず、ストレスが溜まります。

重めの仕掛けに替えたところ、マトモに楽しめるようになりました。

高めの水温のせいなのか、タナゴの活性が高く、次々と掛かります。
途中、底付近のマブナを狙おうと、エサを黄身練りからタナゴグルテンに切り替えてみましたが、それでも掛かるのはタナゴばかり。

平均サイズは、午前の釣り場ほど大きくありませんが、気楽な数釣りを楽しむことができました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 70匹
  • ゲスト オイカワ

いつものタナゴ写真の後は、ピクミンとも記念撮影。

ピクミンの大きさは、良型のタナゴと同じくらい。

秋は涼しくて快適。
タナゴも釣りやすく、本当に良い季節です。

もう少し寒くなると、オオバンなど、鳥達がやってきて釣り場を荒らし始めます。
今のうちに、簡単な釣りを楽しんでおきます。

スポンサーリンク

-釣行記
-,

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5