釣行記

1月29日 「天空のレストラン」とタナゴ釣り

スポンサーリンク

この冬は、例年以上に小魚が少ないように思います。
釣り場が限定されて変化に乏しく、いまひとつ気持ちが盛り上がりません。
そうは言っても一応釣れるのですから、タナゴ達に感謝しなくてはいけないのですが。

いつまでも「天空のレストラン」で遊びたい

のっけから釣りに無関係の内容で恐縮ですが・・・。

私は、子供の頃からテレビゲームも大好き。

スーパーマリオやドラクエなど、人気シリーズのソフトは、新しいハードが開発される度に新作が作られ、ずっと遊び続ける事ができます。
しかし、過去にリリースされたゲームソフトの中には、私にとって最高に面白いのに、続編やリメイクの望みが無いものがあります。

初代プレイステーションのデジタルボードゲーム「天空のレストラン」は、まさにそんなゲーム。

もちろんゲーム機本体は持っていますが、いつ壊れるかわかりません。
そうは言っても、パソコンやスマホでのエミュレーションは、イマイチ好みに合いません。
特にボードゲームは、リビングの大型テレビで、家族と一緒に遊びたい。

「天空のレストラン」を末永く遊ぶことは、長い間、私の懸案になっていました。

スポンサーリンク

スマートテレビが初代プレイステーションに!

先日リビングのテレビが壊れ、買い替えが必要になりました。

せっかくなので、android tv搭載のスマートテレビを選んだところ、Google Playストアで、初代プレイステーションのエミュレーター「ePSXe」を発見。
早速インストールしました。

このアプリはBIOSが無くても動作するのがありがたいです。

コントローラーはプレイステーション4用を流用。
押入れから初代プレイステーションのソフトを引っ張り出し、パソコンでデータ吸い出して、テレビにコピー。

メモリーカードとメモリーカードアダプターも探し出して、過去のセーブデータも復活。

そして、真っ先に「天空のレストラン」を起動。

テレビだけで「天空のレストラン」を遊べるなんて、素晴らしい世の中になったものです。

その他の手持ちのソフトも、みんなテレビで遊べるようになりました。

ゲーム機本体から解放されてスッキリ。
あと10年はコレでいけるはずです。

初代プレイステーションのソフトをお持ちの方は、テレビでePSXeがおすすめですよ。

1月29日 ひたすら豆バラ釣り

ゲームはもちろん楽しいのですが、お外でガス抜きをしなければ、一週間を乗り切れません。

この日も、いつもの現場に向かいました。

2022年1月29日 静岡市内 はれ 10時40分〜11時30分 水温8.3℃

冬の主戦場は、相変わらず豆バラだらけ。
コマセカゴを投入すると、カゴが見えなくなるほどタナゴが集まってきました。

0.73mの竿に、魅玄タナゴと温泉卵。いつも通りの道具立てです。
やっている事はいつもと同じですが、水温が少し高いせいか、多少マシなペースで掛かります。

魅玄タナゴはバラしやすいハリですが、この釣り場で使う限りはあまり気になりません。
魚が小さく軽いからなのでしょう。やはり「新子、豆タナゴ専用」は伊達では無さそうです。

1匹だけまともなサイズが掛かり驚きましたが、なんとかバラさずに回収できました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 43匹
  • ゲスト なし

変わり映えのない釣りばかりで、申し訳ありません。
早く春が来ないかな・・・。

スポンサーリンク

-釣行記
-,

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5