釣行記

1月16日 哀愁の小物釣り

スポンサーリンク

タナゴの群れが消えました

先週までタナゴが釣れていた場所に向かいました。

到着すると、アオサギが飛び立ち、
釣り場周辺は、地面も水面も鳥のフンだらけ。

諦め半分で竿を出しました。

2021年1月16日 静岡市内 はれ 9時00分〜9時40分 水温5.9℃

コマセを入れてもタナゴの影は見えず、
仕掛けを入れても殆ど反応がありません。
たまにアタリがあっても、掛かるのはモツゴ。
忘れた頃にタナゴが掛かりますが、
とても「タナゴ釣り」と言えるレベルではありません。

直前まで居たアオサギの影響もあるかもしれませんが、
それにしても釣れませんでした。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 3匹
  • ゲスト モツゴ

いよいよ、ここもダメな感じ。
念のため改めて様子を見に来ますが、望み薄な気がします。

スポンサーリンク

2箇所目も低調

午後は、昨年末に少しだけタナゴを釣った場所に入りました。

2021年1月16日 静岡市内 曇りのち雨のちはれ 14時00分〜15時00分 水温10.0℃

相変わらずゲストが多く、アタリは途切れません。
良いサイズのオイカワが連続で掛かるほか、
モツゴやマブナも顔を出します。

ゲストを釣り続けると、ポツリポツリとタナゴが混ざります。
1時間でツ抜けもできないスローペースですが、
この時期、釣れるだけでもありがたいです。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 6匹
  • ゲスト オイカワ、モツゴ、マブナ

まだまだ冬はこれからなのに、先が思いやられます。
春は遠いですね。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5