釣行記

9月4日・5日 秋の気配のタナゴ釣り

スポンサーリンク

9月4日 午前はテナガエビを狙いましたが・・・

前回、釣り竿片手に麻機遊水地をお散歩した際、タナゴ仕掛けにテナガエビが掛かりました。

狙ってもいないのにテナガが釣れたということは、狙えばもっと釣れるはず。
今回は、テナガ仕掛けにミミズ、ピンセットを持って、再び遊水地を訪れました。

この時期、遊水地の周辺には白い花が咲いています。

この花はボタンヅル。
どうということもない雑草で、しかも毒草ですが、花はなかなか綺麗です。

今回の目的はテナガエビ。
前回釣れた日陰のポイントに入りました。
ここ数日の大雨で増水し、様子が一変しています。

テナガ仕掛けにミミズを小さく付けて、アシの際やボサの影に入れると、盛んにウキが動きます。
しかし、じっくり引きつけても空振りばかり。

前回のテナガエビは黄身練りを食ってきたので、エサを黄身練りに換えたところ、小さいタナゴが2匹掛かりました。

ミミズを突いていたのは、どうやら小魚だったようです。
テナガエビの反応は無し。
狙うと釣れない、いつものパターンにハマってしまいました。

テナガ仕掛けでタナゴを釣ったのは初めて。
魚さえ居れば、どんな仕掛けでも釣れるものですね。

スポンサーリンク

9月4日 午後は雨のタナゴ釣り

この日、午後は雨が降りました。
多少の雨なら、タナゴ釣りは問題なく楽しめます。
パラソルを持って、増水時でも遊べる釣り場に向かいました。

いつもより70〜80cmほど水位が上がっています。小魚の影もまばら。

まずは、宙層にコマセカゴをセット。
小魚の密度を上げて、ポイントを作りました。

2021年9月4日 静岡市内 雨 時々 くもり 13時45分〜15時30分 水温22.5℃

初めに前回の宿題、ワカサギシンカーでの脈釣りを試します。

ワカサギシンカーTGR1g(ダイワ)で組んだ脈釣り仕掛け

竿は1.2m。エサは黄身練りとタナゴグルテンを用意しました。

この日、風は弱く流れもないため、ウキ釣りが有利な状況です。
さらに、水温が低下したためなのかタナゴの活性が低く、感度が低い脈釣りでは、なかなかアタリを拾うことができません。

なんとか2匹釣ったところでギブアップ。ウキ釣りに切り替えました。
脈釣りが有利な日もあるので、そのときに再度ワカサギシンカーを試してみます。

ウキ釣りに替えた後も、タナゴの反応はイマイチ。
割と難しい釣りでペースは上がりませんが、静かな雨の音と秋の虫の声を聞いているだけで居心地がよく、気付いたらいつもの倍近い時間、釣り糸を垂れていました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 51匹
  • ゲスト オイカワ

暑くも寒くもなく、過ごしやすい季節がやってきました。
水際に座っているだけで幸せです。

9月5日 タナゴの釣り場巡り

今年は雨が多い夏でした。

雨で水量が増えると、タナゴの群れが分散してしまいますし、オイカワが広範囲に泳ぎまわって、釣り分けが難しくなります。

この日は中途半端な水量で、釣り場選びに迷う状況。
手持ちのポイントを覗いて回って、良さげな場所で竿を出すことにしました。

一箇所目は石積みの水溜り

初めに入ったのは、石積みのポイント。
ここはタナゴの越冬場所ですが、増水時の一時避難場所にもなっています。

そっと覗くと、この日もタナゴがちらほら泳いでいます。

2021年9月5日 静岡市内 くもり 13時45分〜14時30分 水温25.0℃

この場所のタナゴは短時間でスレるので、少し離れて狙います。
竿は1.8m。黄身練りメインのウキ釣りです。

石の隙間の深みに仕掛けを入れて、少し誘いを入れると、タナゴがエサを突きにきます。
掛かるのはタナゴばかりですが、1匹だけモツゴが混ざりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 23匹
  • ゲスト モツゴ

数はそれほど伸びませんが、木陰で快適な釣り場です。
夏の名残のセミの声を聞きながら、のんびりと楽しみました。

二箇所目は流れの中でウキ釣り

いくつか釣り場を回りましたが、流れが強すぎたり、逆に水量が足りなかったり、ボラの群れが居着いていたりで、竿を出すところまでいきません。

この日、最後に入ったのは、増水時に流れが発生する釣り場。
少し深くなっていて小魚が溜まりやすいのですが、増水時はオイカワばかりになります。

今回もオイカワが目立ちますが、ピンポイントでタナゴが群れているエリアがあり、そこを狙えばタナゴを拾えそうです。

2021年9月5日 静岡市内 くもり 16時05分〜17時05分 水温24.1℃

ここでも1.8mの竿でウキ釣り。
オイカワが多いのでエサは黄身練りだけを使います。

開始から数投は良型のオイカワが続きましたが、すぐにタナゴが掛かり始めました。
直径20cmほどのエリアに仕掛けが入るとタナゴ、外すとオイカワといった感じですが、風が弱いので狙いやすく、ストレスなくタナゴの数釣りを堪能できました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 61匹
  • ゲスト オイカワ、モツゴ

この場所は透明度が高く、魚の動きが丸見え。
しかも、流れの中で掛かるタナゴは、体力のある良型ばかり。
引きも心地よく、満足の釣行になりました。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5