釣りの道具・釣り餌

釣りの記録

スポンサーリンク

エクセルでデータ管理

今回は「道具」と言っても、
ソフトウェア関係です。

釣りの格言に、
「一場所、ニ餌、三仕掛け」
があります。
この格言のとおり、
釣りで一番大切なことは、何よりも場所選びです。

場所選びの強力な味方となるのが釣果情報です。
現在は、多くの釣果情報が簡単に入手できますが、
情報の鮮度や確度には大きなバラつきがあります。
様々な情報の中で、最も確実で有用なものは、
やはり、自分自身が蓄えた釣行データだと思います。

私は、釣行データをエクセルで管理し、
魚種別、ポイント別、月別に集計することで、
私自身のポイント選びに役立てています。

一回の釣行を一行のデータとして入力。別シートで集計します。

スポンサーリンク

ピボットテーブルで集計

ピボットテーブルは、エクセルの集計機能です。
このピボットテーブルにより、
複雑な集計を、だれでも簡単に行うことができます。
下の画像は、私のタイリクバラタナゴの釣果を、
月別、ポイント別に、1時間当たりの平均匹数で集計したシートです。
条件付き書式で段階的に色分けし、見やすくしています。

こうしたデータにより、
季節ごとに、釣れる場所が一目でわかりますし、
魚の動きを読むことで、ポイントの新規開拓にもつながります。

また、なにより、データが充実すること自体が楽しいです。
最近は、目的が釣りなのか、それともデータ収集なのか、
自分でもよくわからなくなっています。

エクセルはとても息の長いソフトで、
今後も長く使われていくものと思われます。
エクセルを使った釣行データの管理、
私のオススメです。

スポンサーリンク

-釣りの道具・釣り餌
-, ,

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5