釣行記

8月7日・8日 アユにフラれてタナゴ釣り

スポンサーリンク

8月6日は休日出勤。
現場は静岡市内の大学です。

「黙々と仕事をこなして帰るのみ。」の予定でしたが、キャンパスに入ると、クサガメの「じゅんちゃん」が出迎えてくれました。

じゅんちゃんはおとこのこ。
黒化が始まっていて、首も瞳も真っ黒です。

水槽の前にはエサが置いてあって、自由にエサをあげられます。

エサは1日8個まで。
水槽の横にはカレンダーがあり、エサをあげた人が正の字を書いて、数を管理する仕組み。
よく考えられています。
じゅんちゃんにおねだりされて、私も2つエサをあげました。

じゅんちゃんのおかげで、思いがけず楽しい休日出勤になりました。

8月7日 毎度のタナゴ釣り

日曜日は、アユを探して巴川水系を行ったり来たり。
まず、アユを見つけるのに一苦労。
見つけても、アユ達はコケに夢中でエサに目もくれず、完敗でした。

アユの居場所や、ポイントへのアプローチがわかっただけでも収穫ですが、釣れないことには、ストレスが溜まるばかり。

結局、夕方は道具を持ち替えて、タナゴ釣りに向かいました。
いつもの釣り場には、相変わらずタナゴが群れています。

2022年8月7日 静岡市内 くもり 16時15分〜16時45分 水温27.8℃

竿は1.8m。エサはいつもの黄身練りです。

前回は水温高めの29.8℃で、黄身練りはゆるゆる。
タナゴの活性も落ちて、難しい釣りになってしまいました。

今回の水温は27.8℃。この時期にしてはやや低め。
タナゴの活性も高く、簡単に食ってきます。
水温2℃の差は相当なもののようです。

タナゴ達がエサの周りに密集するので、オイカワの出番もナシ。
簡単な釣りでたっぷり癒されました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 33匹
  • ゲスト なし

それにしても、アユはうまくいきません。
秋になれば荒食いが始まるとも聞きますが、私はまだタイミングが合った事がありません。

一度ぐらいは、アユで良い思いしてみたいものです。

スポンサーリンク

8月8日 アユ狙いで撃沈

月曜は娘の受診に付き添うため、休みをとりました。
病院は昼までで終了。
午後は雷雨の予報でしたが、まだ竿を出していないアユポイントが残っていたので、雨の合間に釣査することにしました。

釣り場は水深30cmほど。
緩やかに流れていて、あちこちでアユのヒラ打ちが確認できます。

2022年8月8日 静岡市内 くもり時々雨 14時00分〜15時30分

この釣り場では、底を引きずるタイプのラセンを使います。

アユの群れを目がけて仕掛けを流しますが、相変わらず一向に反応ナシ。
たまに掛かってくるのはオイカワばかり。
アユが1匹でも掛からないかと、あちこちの群れをねらいますが、エサを追ってくれるモノ好きのアユは、何処にも居ません。

途中、何度か土砂降りで中断。
公園での雨宿りをはさみながら、アユを狙い続けましたが、完全にフラれてしまいました。

  • 釣果  オイカワ 12匹

結局、釣れたのはオイカワだけ。
そのオイカワさえも、ロクに釣れません。

オイカワしか釣れないならば、近所の釣り場の方が雰囲気が良いですし、はるかに簡単。
ホームグランドのありがたさを痛感してしまいました。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5