釣行記

5月6日 連休タナゴ釣りおかわり

スポンサーリンク

GTW(ゴールデンタナゴウィーク)最終日

昨年は、まるで休暇を取れませんでしたが、
今年はありがたいことに、連休絡みで休みが取れました。

久しぶりに一日自由に使えます。
まずはシロギス狙いで海に行きました。
潮回りが悪く、開始後30分間が勝負だと思っていましたが、
開始直後、たった2回の貴重なアタリをのせられず、
フグも釣れない完全ボウズとなりました。悲しい滑り出しです。

早々に海は諦め、沼に戻ってきました。
この時期、近所にフナがきますので、様子を見ましたが、
こちらは全くアタリも無く不発。
泣けてきます。
毎年フナと一緒にやってくるナマズは見かけましたので、
今後に期待することにします。

近所にやってきたナマズ。ミミズを餌にフナを狙っていると、よくコイツが食ってきます。

タナゴ釣り場の新規開拓も目指しましたが、
今回入ったエリアは、タナゴもオイカワも全く口を使わず、
ここでも完全ボウズ。

毎年、この時期食い渋る場所があり、
共通して、水温が高めな気がしますが、理由はよくわかりません。
水温上昇で体調が変わるのか、
餌が増えてお腹いっぱいなのか、
全く謎です。タナゴに聞いてみたいものです。

このまま連休を終えるのも辛いので、
ちゃんと釣れる場所で、タナゴに癒してもらうことにしました。

2021年5月6日 静岡市内 はれ 15時05分〜15時35分 水温20.5℃

増水時によく使う場所に入りました。
前回この釣り場に入ったのは5月2日。
強風の中、脈釣りでなんとか形になりました。
今回は平常時とあまり変わらない水位ですが、
いつも通りタナゴの姿がちらほらと見えます。

コマセを効かせましたが反応はいまひとつ。
タナゴ達は底に張り付いて、じっとしたままです。
1.2mのウキ釣りで、黄身練りを投入しましたが、
なかなか吸い込んでくれません。

餌をタナゴグルテンに切り換えたところ、
急に活性が上がり、まずまずのペースで掛かるようになりました。
タナゴだけは、私の相手をしてくれるようです。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 28匹
  • ゲスト なし

いつも黄身練りばかり使っていますが、
今回はタナゴグルテンに救われました。

やはり、餌は2種類以上用意した方が良さそうです。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5