釣行記

5月5日 連休ひたすらタナゴ釣り

スポンサーリンク

GTW(ゴールデンタナゴウィーク)4日目

この前日、5月4日の釣りを終えた帰り道、
もう1か所、良さげなポイントを見つけました。

5月5日は昼頃から雨の予報。
雨が降る前に、新しい釣り場の様子を見ることにしました。

2021年5月5日 静岡市内 くもり 10時05分〜11時05分 水温18.5℃

釣り場は、足元から沖側に向けて緩やかに傾斜していて、
所々に石が沈んでいます。
手前側にはカダヤシが目立ち、タナゴは沖側の深みを行き来しています。

コマセを使って、タナゴを手前に呼び込めば、短竿で楽しめそうですが、
水深が浅く底まで丸見えなので、すぐに食い渋りそうです。

沖側にコマセを入れてタナゴの足を止め、
長めの竿で拾うことにしました。

釣り場の様子。今回は沖側にコマセを効かせました。

1.8mのウキ釣りでスタート。
活性は高くありませんが、
黄身練りとグルテン、どちらにも反応します。

沖側を狙い過ぎるとオイカワが掛かるので、
途中で竿を1.5mに持ち換えたところ、感度も良くなり、
そこそこのペースでタナゴが掛かるようになりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 33匹
  • ゲスト オイカワ

この時期、食い渋る釣り場もある中、
初めての場所でこれだけ釣れれば、上出来です。

春だけでなく、夏や秋にも期待できそうな釣り場です。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5