釣行記

5月2日 強風タナゴ釣り

スポンサーリンク

GTW(ゴールデンタナゴウィーク)開幕

5月1日にシロギスを釣ったあと、
静岡は大荒れの天気になりました。

5月2日はきれいに晴れましたが、
強風が残り、難しいコンディションです。
ノベ竿で木端グレでも釣ろうと、海の様子を見にいきましたが、
予定の釣り場は強風と高波で、使い物になりません。

結局、いつものタナゴ釣りに出かけました。

2021年5月2日 静岡市内 はれ 13時50分〜14時50分 水温17.2℃

今回選んだのは、増水時用の釣り場。
前回は4月18日に訪れています。(前回の様子はこちら

前回よりも水量が減り、流れが穏やかです。
着いた直後は、小魚の影が見えませんでしたが、
コマセを効かせたところ、タナゴが集まってきました。

開始時は風が比較的落ち着いていたので、ウキ釣りでスタート。
コマセに惹かれて宙層に浮いてきたタナゴを拾います。
途中から風が強くなり、ウキ釣りが難しくなってペースダウン。
35分経過し、30匹釣ったところで、ウキ釣りを諦めました。

仕掛けを脈釣りに付け替えたところ、(タナゴの脈釣りについてはこちら
風の中でも仕掛けが操作しやすくなり、ペースアップ。
残り25分弱で31匹を釣り、
合計1時間釣ったところで、終了しました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 61匹
  • ゲスト なし

釣っている最中に仕掛けを付け替えるは面倒ですし、集中が途切れます。
今回のように、途中で仕掛けを替える可能性が高い日には、
バス釣りの方のように、始めから仕掛けをセットした竿を複数用意しておいても、
よいかもしれません。

スポンサーリンク

-釣行記
-,

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5