釣行記

4月3日 本格スタート春タナゴ

スポンサーリンク

やっと春が来ました

4月に入り、汗ばむほどの陽気が続いています。
桜は一気に満開を通り過ぎて、緑が目立ち始めました。

静岡県立こども病院のソメイヨシノ

冬の釣り場にもまだ魚はいますが、
せっかくなので、春の釣りを堪能したい気分です。

まずは、前回鯉に悩まされた釣り場を覗きましたが、
今回は釣る前から鯉が居座っていました。
一応タナゴも見えますが、間違いなく、また鯉に邪魔されます。
諦めて別の釣り場に向かうことにしました。

次に、例年5月と11月頃に使っている釣り場を覗いてみたところ、
たくさんの小魚が群れていました。
オイカワやモツゴのほか、タナゴの群れも見えます。
まずはここで竿を出すことにしました。

2021年4月3日 静岡市内 はれ 10時15分〜11時15分 水温18.0℃

かなりの密度でタナゴが群れているので、コマセはいりません。
竿と仕掛けは1.5mのウキ釣り。餌は黄身練りです。

偏光グラスでタナゴの群れに狙いを定め、
黄身練りを送り込むと、簡単にタナゴが食ってきます。
向かい風で多少釣り難いですが、
それでも、まずまずのペースで釣れ続きました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 51匹
  • ゲスト なし

何も考えなくても、勝手にタナゴが釣れてきます。
やっぱり春は良いですね。

午後はタナゴの繁殖地へ

午後は別のエリアの釣り場を巡回しました。
どの釣り場でも、小魚の影を見かけます。
一通り覗いたあと、一番釣りやすそうな釣り場に入りました。

2021年4月3日 静岡市内 はれ 14時00分〜15時00分 水温23.1℃

午後に竿を出した場所は、タナゴの繁殖地。
例年4月中旬から5月にかけて、良型の数釣りが楽しめます。
まだ繁殖行動は始まっていないようですが、
気の早いタナゴ達が集結していて、
ヒラ打ちが確認できます。

竿と仕掛けは1.8mのウキ釣り。
こちらの釣り場もコマセは不要。
タナゴの群れに黄身練りを投入すると、すぐにイトウキが動きます。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 53匹
  • ゲスト なし

ようやく、水の中にも春が来たようです。
気楽な数釣りで、春タナゴを満喫しました。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5