釣行記

4月18日 脈釣り春タナゴ

スポンサーリンク

増水と強風で難しい釣りになりました

この日の午前中はヤマメ釣り堀で遊びました。
美味しいヤマメでお腹いっぱいになりましたが、タナゴは別バラ。
大雨の影響が気になり、午後は、前日と同じ釣り場に向かいました。

2021年4月18日 静岡市内 はれ 14時30分〜15時30分 水温16.7℃

雨が上がって気持ちよく晴れましたが、かなりの強風です。
また、前日よりも更に水嵩が増して、流れも発生しており、
難しいコンディションです。

笹濁りで底までは見通せませんが、時々タナゴの影が見えます。
とりあえず、前日同様、宙層にコマセをセット。
1.2mのウキ釣りで、黄身練りを餌にスタートしました。

コマセにタナを合わせて宙層を狙いますが、
風が邪魔で、仕掛けが自然に流れません。
一応アタリはありますが、思うように掛からずストレスが溜まります。
前半30分は、タナゴが10匹。
イマイチなペースに耐えられなくなり、後半は脈釣りに切り替えました。

脈釣りで底付近に仕掛けを入れ、
ゆっくりと横にスライドさせて誘うと、
まずまずのペースでタナゴが掛かり始めました。
(タナゴの脈釣りについてはこちら

後半30分は、タナゴが26匹。
ペースアップでスッキリしました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 36匹
  • ゲスト なし

暖かくなってタナゴの活性が上がり、
脈釣りでもアタリが取りやすくなってきました。

底の方が流れが緩やかだと聞きますし、
今回のように、流れも風もある条件では、
脈釣りの底ダナ狙いが有効なのかもしれません。

スポンサーリンク

-釣行記
-,

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5