釣行記

3月28日 春タナゴリベンジ

スポンサーリンク

春の釣り場に再挑戦です

3月の下旬になり、春の釣り場にタナゴが集まってきましたが、
この前日の土曜日は、30分でタナゴ3匹。
寂しい結果になってしまいました。

タナゴは、そこそこの数がいましたので、
渋いとはいえ、もう少し釣れてもよい状況でした。

このまま月曜日を迎えては、
すっきりしない1週間になってしまいます。
餌や仕掛けを見直して、同じ釣り場に再挑戦することにしました。

2021年3月28日 静岡市内 雨のちくもり 10時45分〜11時15分 水温16.3℃

竿を短くして、仕掛けを感度の高いものに換え、
餌は黄身練りとグルテンのほか、温泉卵を用意しました。

釣り場には前日と同様にタナゴが群れています。
相変わらずグルテン・黄身練りへの反応は悪いですが、
温泉卵には一応反応します。

開始後15分間までは、そこそこのペースで掛かりましたが、
その後失速。15分経過したあたりから、
鯉が定期的にやってくるようになってしまいました。
タナゴ達は右往左往、とても食事をする雰囲気ではありません。
鯉はすっかり春モード。
タナゴ釣りでは、迷惑としか言いようがありません。

続けてもストレスが溜まるだけですし、
仕掛けを切られたらかないません。
早々に終了することにしました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 12匹
  • ゲスト なし

昨年は、この時期・この場所で、1時間あたり20匹ほどのタナゴを釣っています。
今年も、ほぼ同じ状況で推移しているようです。

4月からの活性上昇に期待です。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5