釣行記

3月14日 まだまだ寒タナゴ釣り

スポンサーリンク

タナゴ達はまだ冬モードです

前日の土曜日に、春タナゴの釣り場を廻りましたが、
小さな群れは見かけるものの、釣りになりませんでした。

ウグイスの声も聞こえるようになり、すっかり春の雰囲気ですが、
タナゴ達は、まだ越冬場所周辺に留まっているようです。
結局この日も、冬用の釣り場へ向かうことにしました。

2021年3月14日 静岡市内 はれ 9時30分〜10時30分 水温13.1℃

午前は、いつもの冬のポイント。
1週間前に水中撮影を試した釣り場です。
雨の影響で濁りが強く、流れもありますが、
相変わらずタナゴが群れていて、時折水面に波紋が広がります。

カメラで水中の様子を確認したところ、
流れに逆らいながら餌を追うタナゴの影が、ぼんやりと映っていました。
流れの中では、タナゴも苦労しているようです。

餌は黄身練りで通しました。
水温が上がってきたので、今回は、やや固めに練り直したところ、
流れの中でも餌持ちがよく、
そこそこのペースでタナゴが掛かりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 39匹
  • ゲスト なし

仕掛けの浮力調整は、
表面張力に負けないように重めの設定ですが、
もう少し錘を軽くして仕掛けを流れに乗せた方が、
タナゴの食い込みが良いかもしれません。

スポンサーリンク

午後はもう一つの越冬場所へ

もう一つの越冬場所も覗いてみました。
こちらも水量が増して流れがありますが、
タナゴは居るようで、たまにヒラ打ちが確認できます。

2021年3月14日 静岡市内 はれ 14時30分〜15時30分 水温18.1℃

流れがあるうえに、風が逆方向に吹いていて、かなり難い状況です。
そこそこ水深があるので、やや重めのウキ釣りにしましたが、
アタリがあってもなかなか掛からず、ストレスが溜まります。

底狙いから宙層狙いに変えて、多少ペースはあがりましたが、
それでもイマイチ。

この釣り場では、状況に合わせ、
脈釣りも含めて仕掛けを使い分けますが、
いつもすっきりとハマりません。
それでも、この時期にもコンスタントに釣れますので、
ありがたいのですが。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 25匹
  • ゲスト なし

次の土日も雨の予報。
流れに適した仕掛けを、作った方が良さそうです。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5