釣行記

3月12日・13日 タナゴ釣りと春のピクミン散歩

スポンサーリンク

現在、駿府城公園と静岡市役所は、ウクライナの国旗と同じ色にライトアップされています。

駿府城公園巽(たつみ)櫓
駿府城公園坤(ひつじさる)櫓
静岡市役所

一刻も早く事態が収まりますように。

3月12日 人気の釣り場でタナゴ釣り

土曜日は午前中に用事を済ませ、午後からは、妻が仕事で娘は部活。
時間ができた私は、いつも通り沼に向かいました。

土手には一面の菜の花

前回、人気の釣り場で良く釣れたので、この日も同じ場所へ。
到着した時には、4名の方が思い思いの場所で竿を出していました。
数釣り派の方も、のんびり派の方も、それぞれのスタイルで楽しんでおられます。

私も池の隅っこに陣取り、窪んだ底に張り付く良型タナゴを狙うことにしました。

2022年3月12日 静岡市内 はれ 14時45分〜16時00分 水温14.8℃

竿は1.05mでハリは極タナゴ極小。餌は黄身練りです。
コマセを入れなくても、そこそこ活性は高く、飽きない程度のペースでタナゴが掛かります。

前回ほどエビやフナは掛からず、タナゴ以外は、フナとモツゴが1匹ずつ。
数はそれほどではありませんが、大きめのオスタナゴが揃い、小気味良い引きを楽しめました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 29匹、フナ 1匹
  • ゲスト モツゴ

数釣り派の方は、数百匹釣った様子。
この場所、今年はかなり調子が良いようです。

巣離れするまで、しばらくは楽しめそうな雰囲気でした。

スポンサーリンク

3月13日 ピクミンブルーム・コミュニティ・デイでお散歩

日曜日はスマホアプリ「ピクミンブルーム」のコミュニティ・デイ。
ノルマ達成には1万歩歩かなければなりません。
娘はやる気満々。
歩数が足りなければ、夜中のウォーキングに付き合わされること間違いなしです。
というわけで昼間から、お散歩で歩数を稼ぐことになりました。

まずは、徳川家康ゆかりの久能山東照宮にお参り。
1,000段以上の石段を登ります。

マスクで息苦しく、高地トレーニングのよう。
やっと登り切って振り返ると、眼下には苺のビニールハウスと駿河湾。
見晴らし最高です。

重要文化財の楼門をくぐって国宝の御社殿へ。

お参りを済ませて、娘の合格祈願のお守りを受けました。
ここの博物館が、ピクミンブルームで美術館扱いだったらと期待しましたが、残念。違いました。
石段を下って戻ります。
・・・膝と腰が痛い。

車に戻り、海岸沿いを走って三保半島へ。
三保真崎海岸で砂浜ピクミンを拾った後は、三保飛行場に移動。
ご覧の通りのちっぽけな飛行場。飛行機は無くても、飛行場ピクミンはちゃんと拾えます。

海岸を歩いて歩数を稼ぎ、夕食後には静岡県立美術館に移動。
美術館裏のロダン館周辺で美術館ピクミンを拾い、1万歩を達成しました。

県立美術館ロダン館

静岡市内のピクミンブルームユーザーの皆様。
三保半島や日本平周辺は、砂浜・飛行場・動物園・美術館などのレアなピクミンを拾うことができて、オススメですよ。

スポンサーリンク

-釣行記
-, ,

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5