釣行記

2月20日 寒の戻りのタナゴ釣り

スポンサーリンク

真冬に戻りました

寒い一週間でした。
月曜日から大荒れで、金曜日は静岡でも氷点下に下がり、
我が家のカメ池も凍っていました。
釣り場の様子はどうでしょうか。
心配しつつ、冬のメインポイントに向かいました。

2021年2月20日 静岡市内 はれ 8時50分〜9時50分 水温8.0℃

釣り場に着いて水面を見渡すと、
前回ほどではないですが、一応、小さな波紋が確認できます。
魚はいるようです。

いつも通り、コマセを効かせると、
少しずつタナゴが集まり、ポツポツと掛かりはじめました。

今回、グルテンの出来はあまり良くありません。
ダメなグルテンでタナゴの活性を上げ、
温泉卵を吸い込ませるイメージで、餌を交互に切り替えます。
前回の勢いはありませんが、飽きない程度にタナゴが釣れました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 33匹
  • ゲスト なし

例年、春が近づく頃、
メスばかりが釣れる時期がありますが、
今回も、随分とメスが多く、
産卵管が伸び始めている個体も、大分混ざっていました。

オスが先に移動するのか、メスの活性が上がるのかはわかりませんが、
水の中にも、春の足音が近づいているようです。

スポンサーリンク

午後は、強風の中タナゴ釣りです

午後も時間が取れたので釣りに出かけました。

午前にタナゴを釣ったので、午後はマブナでも、と思い、
思いつく釣り場を見回りましたが、芳しくありません。
そんな中、今年の初釣りでお世話になったポイントが空いていたので、
竿を出す事にしました。

2021年2月20日 静岡市内 はれ 13時10分〜14時10分 水温8.1℃

竿は1.5m。
午後からは風が強くなりましたが、
まだ活性がイマイチなため、感度重視でウキ釣りにしました。

釣り始めは小魚の影はありませんでしたが、
コマセを効かせると、モツゴが続々と集まってきました。
よく見ると、タナゴも混ざっています。

グルテンではモツゴばかりになるため、餌は温泉卵一択です。
ちゃんとタナゴの群れに餌が入れば、本命が掛かりますが、
風が強すぎて、狙いが定まりません。

あまり効率はよくありませんが、
この時期としては、それなりのペースでタナゴが釣れました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 18匹
  • ゲスト モツゴ

もしかしたら、今回は、
脈釣りでタナゴを直撃するのが正解だったかもしれません。
3月だったら迷わず脈釣りでしたが、なかなか難しいです。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5