釣行記

2月14日 朝からタナゴ釣り

グルテンの自主練をしました

この日は朝9時から予定があり、
釣りは諦めようとも思いましたが、
月曜からの仕事に備えて充電するため、
考え直して、朝からタナゴを釣ることにしました。

早起きして洗濯を済ませ、
前日と同じ、冬用の釣り場に向かいます。

私が近年楽しんでいる釣りは、
タナゴやマブナ、シロギス、カワハギ、マハゼなど。
日中でも成立する釣りばかりですが、
たまに朝から釣り場に向かうと、
ちゃんとした釣り人になったような気がして、
いつもより気合が入ります。
(言うほど早い時間でもありませんが。)

2021年2月14日 静岡市内 はれ 7時40分〜8時30分 水温9.6℃

この日は最低気温10℃。
朝から暖かく、タナゴ達も元気です。

いつも通りコマセを入れて釣り開始。
私はグルテンが苦手で、なかなか良い状態には仕上がりませんが、
この日は、いつもより良い具合に仕上がり、ハリにもうまく収まります。
折角なので、最後までタナゴグルテンで通すことにしました。

グルテンは、エサ付けがうまくいくとグルテン玉がハリに残り、
何匹も連続で釣ることができるので、数釣りには有利です。
上手な方は、丁度良い量のグルテンがコンスタントハリに付くよう、
配合や練り方を工夫されているようですが、
私には、それがなかなか難しいです。

今回も、グルテン玉の大きさが安定せず、
大きく付いてバラしが連続するなど、
グルテンのメリットを活かしきれません。

そんな状況ですが、活性の高さに助けられて、
癒しには充分なペースでタナゴが掛かりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 50匹
  • ゲスト オイカワ

気合を入れた割には、
いつも以上にタナゴ任せの釣りになってしまいました。

他の釣り場は、魚が居なかったり、他の方が通っていたりで、
ここ以外の選択肢が、ほとんどありません。

春まではこの釣り場に頼ることになりそうです。

-釣行記

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5