いきもの調査 釣行記

12月11日・12日 タナゴ釣りと動物園

スポンサーリンク

12月11日午前は石積みの越冬場所へ

この土曜日は、石積みの越冬場所からスタート。
前回12月5日は40分間でタナゴ7匹。
一応釣れましたが、パッとしない釣果でした。

今回はどうでしょうか。

2021年12月11日 静岡市内 はれ 10時50分〜11時20分 水温12.1℃

道具立ては前回と同じ。
1.05mの竿に重めの連動シモリ仕掛け。エサは黄身練りです。

広めの隙間に仕掛けを入れると、簡単に1匹目のタナゴが掛かりました。
その後も同じ場所で、ポツポツと連続して掛かります。

前回よりも活性が高く、わざわざ探しに行かなくても同じ場所で釣れるので楽チン。
良型混じりのタナゴを底ダナから引っ張り出すので、小気味良い引きを味わえます。

もう少し楽しみたいところでしたが、所用のため短時間で切り上げました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 15匹
  • ゲスト オイカワ

この時期コマセ無しで30分15匹は、まずまずのペースです。
こんな調子がこのまま続いてくれれば、楽しい冬になるのですが・・・。

スポンサーリンク

12月11日午後は水草の釣り場へ

土曜の午後は、このところ好調な水草の釣り場に入りました。

隙間から覗くと、タナゴが行き来していて良い感じ。
コマセカゴをセットすると、すぐにタナゴが集まってきました。

2021年12月11日 静岡市内 はれ 13時50分〜14時45分 水温12.9℃

竿は1.05m。
もっと短くてもいけそうですが、良型も期待して沖側の深みを狙います。
風も流れも無いので、感度重視で軽めの連動シモリ仕掛けを選びました。

黄身練りにもタナゴグルテンにも反応します。食いはどちらも同じくらい。
安定してエサ付けできる黄身練りメインで、攻めることにしました。

釣るうちに活性が上がり、徐々にペースアップ。
タナゴ以外は掛からない、快適な釣りになりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 40匹
  • ゲスト なし

ここは、真夏に多用する釣り場ですが、今年は冬でもちゃんと楽しめるようです。

やはり水草のおかげでしょうか。

12月12日午前はピクミン拾いに日本平動物園へ

我が家は一家で、スマホアプリのピクミンブルームを楽しんでいます。

この日は高2の娘が「動物園にピクミンを拾いに行きたい」と提案。
朝から親子3人で、静岡市立日本平動物園に向かいました。

朝9時開園。
まずは日本平動物園のアイドル、レッサーパンダを観察。

レッサーパンダの朝ごはん

猛獣館299では、ライオンを眺めたり、

ライオンとピクミン

箱入りピューマに出会ったり、

ピューマの猫鍋(トロ舟だからピューマ舟?)

シロクマの鼻づらを拝んだり、

水から飛び出すシロクマ

ゴマフアザラシの泳ぎに見入ったり。

ゴマフアザラシの滑らかなUターン

猛獣館を出てからは、いつも通りコイにエサをあげました。
この生臭さ。これが無いと日本平動物園に来た気がしません。

冬でも元気なコイのみなさん

フライングメガドームでは立派なホオジロカンムリヅルにご挨拶。

屋根の上のホオジロカンムリヅル

ふれあい動物園では、カピバラたちに癒されました。

カピバラは前足揃えて入浴中

もちろん、目的の動物園ピクミンも確保。

ピクミンはサボテンともなかよし

久々の日本平動物園を家族で満喫しました。
娘との動物園は、さすがにこれが最後でしょう。

というか、今回もよく行く気になったものです。

12月12日午後は強風で沈没

動物園から帰ると、自宅周辺はものすごい風。

タナゴ釣りには厳しい状況ですが、できればもう1箇所、釣り場を確認したい。
苦戦するのは百も承知で、秋から釣れ続いているポイントに向かいました。

2021年12月12日 静岡市内 はれ 15時00分〜16時00分 水温13.8℃

水深は浅くて透明度も高く、底まで丸見え。
サイズは小さいものの、相変わらずタナゴが群れています。

コマセを効かせると、すぐに群れがまとまりました。

なにしろ、酷い風です。

透明度が高いので、竿は長めの1.5mから始めましたが、ウキ釣りでは道糸が風に流されてダメ。
脈釣りでは魚のサイズが合わず、アタリを拾えません。

1.05mの竿では長さが足りず、狙う範囲が限られてしまって効率が上がりません。
プロペラ仕掛けなら水中で安定するかと期待しましたが、これも感度がイマイチ。

間を取って1.2mの竿にしたいところですが、この日は用意がなく、試すことができませんでした。

それでも魚はそれなりに居ますので、忘れた頃にポツリポツリとかかります。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 15匹
  • ゲスト なし

準備不足で不完全燃焼。
うなだれて家路につく私を、綺麗な夕焼けが慰めてくれました。

気を取り直して、また1週間を乗り切ります。

スポンサーリンク

-いきもの調査, 釣行記
-, ,

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5