釣行記

11月23日 晩秋の激渋タナゴ釣り

スポンサーリンク

午前は小場所でタナゴの見釣り

いよいよ本格的に寒くなってきました。

季節の変わり目はどの釣り場を選ぶか迷いますが、この日の朝は、魚たちの小さな越冬場所に向かいました。

2021年11月23日 静岡市内 はれ 10時10分〜11時00分 水温15.3℃

こちらは石積みの水溜りのような場所。
バスタブ2つ分ほどの広さですが、冬になると小魚達が集まって来て越冬します。
なにしろ狭いので、たいした釣果は得られませんが、雰囲気が面白いのでたまに利用します。

浅い上に比較的透明度が高いので、1.8mの竿で距離をとります。
今回グルテンはダメ。黄身練りには一応食って来るものの、反応はイマイチです。

群れに仕掛けを入れて静かに誘うと、小さくイトウキが動き、ポツリポツリとタナゴが掛かります。
予想以上のスローペース。
すっかり冬の釣りになってしまいました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 10匹
  • ゲスト モツゴ

あまり釣れない場所を選んだとはいえ、もう少し釣れると思ったのに・・・。
やはりこの時期は難しくなりますね。

スポンサーリンク

お昼は空港でピクミン探し

我が家では親子3人で、スマホアプリ「ピクミンブルーム」を楽しんでいます。

この日は「レアなピクミンを拾いに行こう。」ということになり、飛行機ピクミンを探しに、富士山静岡空港に向かいました。

1時間弱のドライブで富士山静岡空港に到着。

少し風が強いですが、とても良い天気です。
3階の展望台からは、富士山がバッチリ見えました。

もちろん家族3人とも、目的の飛行機ピクミンを入手できました。

柿の木の枝にとまる、飛行機おもちゃの白ピクミン

ランチで食べた石松餃子の焼き水定食も美味しくて、なかなか楽しいドライブになりました。

午後は強風の中我慢のタナゴ釣り

ドライブから戻ると、もう一箇所タナゴ釣りに行けそうな時間。
急いで釣り場に向かいました。

2021年11月23日 静岡市内 くもり 15時45分〜16時15分 水温13.7℃

やってきたのは、11月21日に良型のタナゴが揃った釣り場。
タナゴは障害物の際についていますが、強風のためウキ釣りでは狙えません。

竿は前回と同じ1.8mですが、今回は脈釣り。
これなら強風でも枯れ枝の際を攻めることができます。

とにかく酷い風です。
しかも、モロに向かい風なので、寒くてかないません。
前回連続で掛かった良型のタナゴ達もお留守なのか、モツゴばかりが次々と掛かります。
お寒い釣果が、風をさらに冷たくするため、心が折れそう。

鼻水をすすりながら我慢の釣りを続けていると、ポツポツと3匹。
心優しいタナゴ達が顔を出してくれました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 3匹
  • ゲスト モツゴ、コイっ子

体感温度も釣果も、すっかり冬の雰囲気です。
せめて午前中は、もう少し釣れる場所を選べばよかった・・・。

スポンサーリンク

-釣行記
-,

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5