いきもの調査 釣行記

11月14日 休みをとって小物釣り

スポンサーリンク

この日は、取りそびれていた夏休みをもらいました。
時間に余裕があるので、釣れる確率の低いポイントをいくつか覗いてみましたが、やはり成果なし。まぁ、そんなもんでしょう。

ついでにドブガイの生息地にも寄ってみましたが、こちらは台風前と変わらず確認できました。
タナゴは減ってしまいましたが、ドブガイさえ居れば、そのうち回復するはずです。

冬用の釣り場で五目釣り

沼に着くと、あちこちで公共工事の除草作業をやっています。
平日なら、釣り場は選び放題だろうと期待していましたが、思うようになりません。

このところ調子が良い釣り場には入れたので、楽に釣ってガス抜きをすることにします。

コマセカゴをセットすると、すぐに小魚が寄ってきました。

2022年11月14日 静岡市内 くもり 10時30分〜11時30分 水温19.0℃

竿は1.2m。エサは黄身練りです。
重めの仕掛けで底に黄身練りを入れると、1投目からイトウキが動き、タナゴが掛かり始めました。

カダヤシを躱そうとがんばりますが、どうしてもポツポツと掛かってしまいます。
コイツら、どうにかならないものでしょうか。

割と良いサイズのオイカワも掛かりましたが、写真撮り忘れ。
その後もタナゴとカダヤシが釣れ続きましたが、終盤になるとコイっ子が。

40年前は、コイが釣れると飛び上がって喜んだものでしたが、今はどこでも掛かってきます。
ありがたみが全くありません。

その後、ポツポツとフナが掛かり始めました。
フナは逆にずいぶんと減ってしまったので、釣れるとなんだかホッとします。

フナ釣りは、これぐらいの大きさがちょうど良いな・・・。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 43匹 フナ 7 匹
  • ゲスト カダヤシ 8匹 オイカワ 2匹 コイっ子 1 匹

タナゴもフナも楽しめて、お得な1時間でした。

スポンサーリンク

余った時間でお片付け

小魚に癒されたあと、中途半端に時間が余りました。

そういえば、10月にヒラタクワガタの幼虫を取り出した際、肝心の産卵木には手を付けませんでした。(その時の様子はこちら
幸い菌糸カップもありますし、片付けてしまいましょう。

産卵木を飼育ケースから取り出して、崩してみると、小さい木なのに出るわ出るわ。
幼虫達は、既に結構大きくなっています。

今回だけで20匹以上。予想以上に入っていました。
前回分と合わせると50匹以上。
3匹の親から、よくここまで増えたものです。

ついでに、庭の次郎柿も収穫。
こちらは1本の木から70個以上。
甘くて美味しい柿がたくさん穫れました

色々片付いてスッキリ。
充実のお休みになりました。

スポンサーリンク

-いきもの調査, 釣行記
-, ,

© 2022 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5