釣行記

10月31日 深まる秋のタナゴ釣り

スポンサーリンク

今週も、タナゴを追って沼巡りです。

2020年10月31日 静岡市内 はれ 9時15分〜10時15分 水温15.1℃

今週も、タナゴを追ってポイントを巡る中で、
前回とは別の場所に入りました。
透明度が高いため、水際から少し下がって1.2mの竿を使用。
少し風があるため、やや重めの仕掛けを選択しました。
エサは、今回も黄身練りです。

表層にカダヤシ、低層に小型のタナゴが群れています。
このポイントには、オイカワは見当たりません。
先週よりもさらに水温が下がって、カダヤシの動きが遅く、
低層のタナゴを集中して狙えます。
タナゴの活性もイマイチですが、まずまずのペースで釣れてきます。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 47匹
  • ゲスト カダヤシ

あどけなさが残る、中高生タナゴたちに癒されました。

夕方、第2ラウンドに行きました。

2020年10月31日 静岡市内 はれ 16時15分〜16時55分 水温17.3度

用事を済ませたあと、
再度タナゴ釣りに出かけました。
夕方の場所は、濁りが強くタナゴの姿は見えませんが、時々小魚の影が見えます。
とりあえず、1.05mの竿に、重めのウキ仕掛けを結び、
黄身練りでスタートしました。

開始後しばらくは、アタリがあるものの、何も掛かりません。
アタリの雰囲気からすると、どうやらスジエビが多いようです。
しばらく仕掛けを入れていると、
底付近で、ポツリポツリとタナゴが掛かりはじめました。
数は少ないものの、朝のポイントよりも良型が釣れてきます。
その後はペースが上がらないまま日没時間切れとなりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 17匹
  • ゲスト カダヤシ

朝夕、ダブルで癒されました。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5