釣行記

10月17日 秋雨タナゴ釣り

スポンサーリンク

雨でも快適タナゴ釣り

この日は朝から雨。

雨は嬉しくありませんが、タナゴ釣りなら、雨でも快適に楽しめます。
お昼前に、パラソルを携えて沼に向かいました。

2021年10月17日 静岡市内 雨 10時30分〜11時30分 水温20.6℃

この釣り場は3週間ぶり。
水温が下がってきたせいか、小魚の影は見当たりません。
まずは、コマセでタナゴを呼び込むことにしました。

宙層にコマセカゴをセット。
1.2mの竿に軽めの連動シモリ仕掛けを結び、パラソル付きのイスに座って準備完了。
その頃には、コマセカゴ周りの底付近に、タナゴの群れが張り付いていました。

底棚に黄身練りを送り込むとタナゴの活性が上がり、まずまずのペースで掛かり始めました。

ふと目を落とすと、足元をカメが泳いでいます。
コマセの匂いに寄ってきたのでしょうか。

底を泳いでいたカメが、足元に浮き上がってきます。
顔を出したところで、こちらに気付いたのか、急いで逃げて行きました。

頭や瞳の色などから、イシガメだと思います。
もしかして、先日開放したカメが、挨拶にきてくれたのでしょうか。

カメを見送って釣り再開。

その後もタナゴが次々と掛かり、充実の1時間となりました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 55匹
  • ゲスト オイカワ、モツゴ

タナゴ釣りは、天気も季節も関係なく1年中楽しめるので、本当にありがたいです。

スポンサーリンク

雨上がりはタナゴの群れを狙い撃ち

午後になって外を眺めると、いつのまにか雨が上がっていました。
雨のタナゴ釣りも好きですが、降らないに越したことはありません。

また降り出す前に、秋の定番ポイントでタナゴの拾い釣りをすることにしました。

2021年10月17日 静岡市内 くもり 14時55分〜15時15分 水温20.6℃

この場所には秋になると小魚が溜まるので、今年も頻繁にお世話になっています。
前回は10月10日。気楽にタナゴの入れ掛かりを楽しみました。

今回は雨の影響で若干増水し、見える魚の8割はオイカワという感じ。
ただ、タナゴは特定のエリアに集中しているため、そこを長めの竿で狙います。

1.8mの竿でウキ釣り。
偏光グラスでタナゴの群れに狙いをつけ、黄身練りを打ち込むと、タナゴが次々と掛かります。

19匹までタナゴが連続したところでオイカワが1匹混ざってしまいましたが、またすぐにタナゴに戻りました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 22匹
  • ゲスト オイカワ

オイカワが群れる中、狙い通りにタナゴが掛かると、なかなか気持ち良いですね。

スポンサーリンク

-釣行記
-,

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5