釣行記

1月31日 細々とタナゴ釣り(再)

スポンサーリンク

リプレイのような1日でした。

前日と同様に、午前は冬用の釣り場に入り、
そこでタナゴ坊主を喰らいました。

秋以降に釣れていた場所は、どこも沈黙。
もともと、それほど広いフィールドではないので、
こうなると打つ手がありません。

午前は諦めて、先に用事を済ませ、
午後に出直す事にしました。

2021年1月31日 静岡市内 はれ 14時30分〜15時30分 水温12.7℃

結局、前日の午後と同じ釣り場に入りました。
時間帯もほぼ同じ。全く進歩がありません。

この釣り場、午前中も覗いてみましたが、
小魚がパニック状態で釣りになりませんでした。
どうやらこの時期は、午後限定の釣り場のようです。

今回は釣り場を広く使おうと、2.1mの竿を用意してみましたが、
仕掛けが重くなって感度が落ちる上に、着水音も大きくなり、
逆効果でした。

結局、前日と同じ1.8mの竿でエサは温泉卵。
15分ほどでツ抜けしたので、少しはマシかと思いましたが、
その後失速して、釣果も前日とほぼ同じ。
透明度が高く、浅い釣り場にありがちですが、
10匹を超えたあたりから魚が警戒し、極端にペースが落ちました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 17匹
  • ゲスト オイカワ
あとで見てみたら、オイカワが混ざっていました。
釣り場のタナゴを刺激しないようキープしたまま、撮影してしまいました。

前回のコピペのような釣行記で申し訳ありません。

この釣り場にも、頻繁にシラサギが来ていますので、
来週はここもダメかもしれません。
さて、どうしたものか・・・・・。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5