釣行記

1月24日 雨の合間にタナゴ釣り

前日と同じ場所 ハリを替えて再挑戦です

天気予報ではこの土日とも雨でしたが、
洗濯など朝のルーチンを済ませると、雨が止んでいました。
予報が当たる前に、急いで前日と同じ釣り場に向かいました。

2021年1月24日 静岡市内 くもり 9時35分〜10時25分 水温8.6℃

釣り場に着くと、
雨のおかげか水面のゴミが無くなり、釣りやすくなっていました。
コマセを入れて釣り開始です。

ハリは魅玄タナゴの新品を用意。エサはタナゴグルテンです。
私は普段、タナゴ任せの適当な釣りを楽しんでますが、
今回は、手返しと誘いを意識して、真面目にタナゴを狙いました。

手返し重視で、新しいエサを次々打ち込むと、
まずまずのペースでタナゴが掛かります。
魅玄タナゴは相変わらずバラしが多く、水中や水面でポロポロと外れますが、
それを補うペースで釣れ続きました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 35匹
  • ゲスト なし

基本通りの真面目な釣りで、それなりの結果が得られました。
このところ手を抜きすぎていたようです。

魅玄タナゴもちゃんと仕事をしてくれました。
ただ、このハリは、これまで使ってきた経験では、
新品を使い始めて20匹を超えたあたりから、
急に失速するように感じています。

今回、一度もハリを交換しませんでしたが、
やはり後半はペースが落ちました。
数を伸ばすためには、
早めの交換が必要なハリなのかもしれません。

もちろん、単純に魚が警戒する結果なのかもしれませんので、
しばらくこの場所で魅玄タナゴを使って、様子を見たいと思います。

-釣行記

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5