釣行記

8月1日 真夏のタナゴ釣り

スポンサーリンク

またもやタナゴ頼み

連日の30℃超え。いよいよ夏本番です。
日中の釣りがメインの私にとっては、厳しい日々が続きます。

今年はアユ餌釣りのレベルアップを狙っていますが、群れの動きを掴めず、安定して楽しめません。

この週末もアユを探しに出かけましたが、エサに反応してくれる群れを見つけられず、トボトボと帰ってきました。

結局、いつものごとく、タナゴに泣きつくことになりました。

2021年8月1日 静岡市内 はれ 12時45分〜13時45分 水温29.0℃

前回と同じ、増水時のメインポイントに入りました。
足場が高く多少釣り難いものの、タナゴの影は認められます。
昨年の今頃、この場所はオイカワだらけでしたが、今年はタナゴが多いようです。

コマセを効かせると、すぐにタナゴが集まってきました。
今回はオイカワやカダヤシが少なく、脈釣りでなくても楽しめそう。
1.2mの竿に連動シモリ仕掛けを結び、黄身練りをエサに釣り開始です。

タナゴを釣りながら、やってくる鳥やトンボなどを観察します。これはコシアキトンボ。

タナゴの反応はイマイチですが、数は多いため、良型主体でコンスタントに掛かります。
パラソルの陰で冷たい飲み物を飲みながら、ゆったりと1時間、タナゴに遊んでもらいました。

  • 釣果  タイリクバラタナゴ 36匹
  • ゲスト オイカワ

このところ、海でも川でも苦戦続き。
なかなか結果が出ませんが、タナゴに慰めてもらいながら、もうしばらくあがいてみます。

スポンサーリンク

-釣行記
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5