釣りの道具 釣り餌

タナゴ釣りの練り餌入れ

スポンサーリンク

スティックのりをベースにしたグルテン容器です

タナゴ釣りで、餌にグルテンを使う場合、グルテンの持ち方には、

  • グルテン玉を直接手で持つ
  • 書籍等で紹介されている「グルテンリング」を使う
  • 市販の「グルテンホルダー」「グルテンポンプ」を使う

などがあります。

私は、どれもしっくりこなかったため、自分に合った方法を探していました。
そんな時、目にとまったのが、スティックのりです。
サイズがいくつかありますが、グルテンの詰めやすさ、釣行時間を踏まえて、中ぐらいのサイズ(トンボ鉛筆社ではN)を選びました。

ほんの少しカスタマイズ

スティックのりの容器には、以下の欠点があります。

  1. 中の台座が外れないため、洗いにくい
  2. 台座に余計な凹みがあり、グルテンを最後まで使えない

これに対して、以下で対応します。

  1. 軸の先端を、爪切り等で切除。台座を外せるようにする
  2. 台座の小さな穴を瞬間接着剤等で塞ぎ、凹みをUVレジン等で埋める
1. 軸の先端を爪切りで切除しました。
2. 台座の凹みをUVレジンで埋め、平らにしました。

最後に、キリ等で容器の下部に穴を開け、ネックストラップをつけて完成です。

グルテンの乾燥を防ぎ、移動時の持ち運びも容易なグルテン容器です。
お試しいただけたら、嬉しいです。

(グルテンに関しては、よろしければ、こちらもご覧ください。)

スポンサーリンク

-釣りの道具, 釣り餌
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5