いきもの調査

クワガタ材割採集2021 【お詫びと訂正】

スポンサーリンク

コクワガタのつもりが・・・ノコギリクワガタ

コクワガタ達を山に戻し、ヒラタクワガタの蛹を見守っていた7月下旬。
実はその頃、手元にもう1頭、別の蛹が残っていました。
その蛹、もとは下の写真の幼虫でした。

2月6日、採集当日の様子。頭が少し大きく、頭の赤色が濃いようにも感じます。

中途半端な大きさだったので、「ヒラタクワガタのメスかも。」と期待していましたが、蛹室の中がよく見えず、正体を見極められずにいました。

7月30日に蛹室を覗くと、ヒョロっと長い顎の先端が見えました。
この時点で、この蛹がオスだという事と、ヒラタクワガタではないという事が分かりました。

7月30日、この時初めて顎が確認できました。

結局、この蛹をコクワガタだと思い込み、先に羽化したコクワガタ達と一緒に集計して、まとめの記事を投稿しました。(まとめの投稿はこちら

この蛹も8月初旬に羽化。

8月14日に取り出したところ、出てきたのはコクワガタではなく、ノコギリクワガタでした。

取り出した直後の様子。一応菌糸ビンで育てていました。
体長は54mm。それほど大きくはありません。

鑑定を誤り、間違った結果をご報告してしまい、申し訳ございませんでした。

スポンサーリンク

クワガタ材割採集2021 正しい結果は?

最終的に、今年のクワガタ材割採集の結果は、

  • コクワガタ    オス13頭 メス16頭
  • ノコギリクワガタ オス1頭(54mm)
  • ヒラタクワガタ  オス1頭(60mm)

でした。

8月4日にコンビニで拾ったメスのノコギリクワガタは、既に山に帰りました。

今回のオスのノコギリクワガタも、エサを充分与えた後で、採集場所に戻す予定です。

スポンサーリンク

-いきもの調査
-

© 2021 今日も小物釣り Powered by AFFINGER5